施術を行う前に、必ず行う脉診。

脉状は体の声です。
その声は、体の中のあらゆる情報を
指先に伝えてくれます。

脉診だけでなく
触れるものは全て体の声であり
小さな声も聴けることで正しい治療が行えます。

その繊細に感じとる指先の感覚は
常に研ぎ澄ますよう心掛けています。



脉状だけでも
緊張して硬かったり、力なく落ちてたり
コロコロ転がっていたり渋っていたり
ドーンドーンと大波が打ち寄せる感じだったり
今にも消えそうなくらい細くて弱い脉だったり
まだまだ他にもありますが
いろんな声で体の状態を伝えてくれます。

そして、他の所見も併せもって
治療する処置法を決めていくのです。

まだまだ熟練を要する難しい診断でもありますが
それだけに、特に大切に向き合わなければと心掛けています。
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj